- FRAXY Try function (Game) -

AREAFIXED "AREAFIXED",flag
エリア固定モードを設定する命令です。
エリアを固定すると視点がプレイヤーに合わせて移動しなくなり中央に固定されます。
また、"AREALIMIT"で制限範囲が設定されていない場合は自動的に画面サイズに合わせて設定されます。
書式"AREAFIXED",int1
int1制限範囲設定
0
解除
1
有効化

AREALIMIT "AREALIMIT",restrictshape,option,param1,param2,BasePosX,BasePosY
プレイヤーの移動可能範囲を制限する命令です。
制限範囲パラメータは形状によって内容が変わります。

プレイヤーが範囲外にいる場合、範囲内に引き寄せられます。
引き寄せられている間は移動キーが効かなくなります。

基点は省略するとそれまでの値を維持します。

四角形の場合、範囲は半分の値を指定します。
つまり100を指定した場合、-100~100の範囲になります。
書式"AREALIMIT",int1,int2,int3,int4,int5,int6
int1制限範囲設定
0
制限を解除
1
円形
2
四角形
int2制限範囲オプション
&1
境界を描画する
&2
移動不可能な場所を暗くする(四角形のみ)
int3制限範囲パラメータ1
円形
半径サイズ
四角形
横幅
int4制限範囲パラメータ2
四角形
縦幅
int5基点座標 X [ignore]
int6基点座標 Y [ignore]

RANK "RANK",rank
敵の基本ランクを設定する命令です。
-1 を指定するとフリープレイの基本ランクを使用します。
書式"RANK",int1
int1基本ランク
-1
フリープレイの基本ランク
1~100
指定ランク

RANKRATE "RANKRATE",rate
敵破壊時のランク上昇率を設定する命令です。
書式"RANKRATE",int1
int1上昇率 (0~1000%)

SCORERATE "SCORERATE",scorerate
敵パーツ破壊時のスコア倍率を設定する命令です。
"SCORESYSTEM"のint2に2を指定するとこの倍率が適用されます。
書式"SCORERATE",int1
int1スコア倍率 (0~256倍)

SCORESYSTEM "SCORESYSTEM",drawtype,scoringtype
敵パーツ破壊時の表示やスコアリングシステムに関する設定を変更する命令です。
書式"SCORESYSTEM",int1,int2
int1倍率表示の設定 [ignore]
-1
変更しない
0
表示しない
1
倍率を表示する
2
獲得スコアを表示する
int2スコアリングシステムの設定 [ignore]
-1
変更しない
0
倍率を無効化
1
連鎖破壊による倍率
2
"SCORERATE"で設定した倍率